暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛すべき懐古
2009年 01月 25日 (日) | 編集
000011.jpg

OLYMPUS PEN-FT

去年の春ころの写真。だろーか。
PENはときどきレトロに写る。
その古さがすき。
写真としての写真もすきだけど、
写真だけじゃない写真も、すき。

いま、PENの中に感度なんぼのフィルムが入ってるか不明。
どど、どーしよ。
露出設定のダイアルは100だけど、本当に100か自信ナーイ。

年間を通しての、PENの活躍はほんのわずか。
ピントが合わせにくいってのが一番の理由。
でもたまに撮りたくなる。
昭和のような写りを見せてくれるPENがすき。
大切な「時」を残したいときに、撮りたくなるのはPEN。
きっとこの先は無くなってしまうであろう景色とか。
木でできた電信柱とか(まだあるのよ・・・)。
なんでもない風景とか。
そゆのを、撮り残したくなる。

それにはきっと、理由がある。
私は幼かった頃に見たあの景色をもう一度みたい、と願うことがとても多い。
すごくすごく多い。
あの橋が見たい、あの公園が見たい、その公園までの道を見たい、
花が咲いたあの土手が見たい、とかすごく思う。
でもどんなに願ってもそれは不可能。
どんなにたどっても記憶はおぼろげで、曖昧。
掴んだと思ったら消えてしまいそう。
どんどん変わっていく町並み。
将来、また私は絶対に見たくなる。
だから出来るだけ、撮り残しておこう。
PEN-FT | - | - |
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。