暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edenham&Hope
2009年 04月 17日 (金) | 編集
ブラウス01


昨日完成したのは、長女のブラウス。
たっぷりとした身頃に、ちっさい衿が
ハハコともに気に入ってます。

パターンはスモックのアレンジバージョンです。
前と衿とつけただけ。

以前、BONTONでこういう感じの型のブラウスが出ていて
すごーくすごーくかわいかったのが忘れられず、
アレンジしたら出来ないかなと思ったのが始まりでした。
もちろん、本家のかわいさには到底及びませんが、
形はすごく気に入ってます♪
着るとふんわりして、見た感じよりかわいいです。
寒いときはカーディガンがわりに羽織ってもいいかも。

生地はEdenhamで。
手にした時は結構地味な柄で、あんまり・・・だったんだけど
この形にしたらすごく可愛く思えました。
生地って形にしないと分かりませんね。

ブラウス

同じ型で次女にも縫ってあげました。
生地はペイズリー柄、Hope。
ちょっと大人っぽくて、かわいらしいって感じの柄ではなかったので
衿をほんの少しだけ大きめにして、丸くしてみました。
長女のより、首の空きも広げました。(赤ちゃんだから首がないので・・)
そのうち次女もハイハイし出すと思うので、裾の内側はバイアスで始末して、
紐を通してドロストに出来るようにしてあります。
じゃないとハイハイのひざが服の裾に入り込んじゃうんですよね^^
結構ゆったりしてるので、来年まで着られるかな?
この型で、自分のも縫えたらな♪
首が詰まったのが似合わないため、なかなか好みのブラウスに出会えないんです。
もっとギャザーを減らしたら、私でも着られるかな^^
袖を短くして、丸衿がいいかな。


縫製はとっても簡単で、あっという間でした!
ただ、衿の付け方が難しかったです。
ボタンホールも、すごーくすごーく苦手です。
なので、刺繍糸でボタンホールステッチをしました。
とっても手間がかかりました。
でもミシンでやるより、性に合ってるかも?

ボタンは姉妹ともにシェルボタン。
私の小さい頃のブラウスのほとんどが、丸いシェルボタンだったので
このボタンがだいすきなのです。
母から譲りうけた、とても大切にしてる着物の帯にも、螺鈿細工が^^
自分のキーとなるモチーフは、大切にしていきたいなと思います。

handmade | - | - |
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。