暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒と白のハードボイルド
2009年 07月 30日 (木) | 編集
36850008.jpg
camera:Hasselblad 500C/M


オトコノヒトって、なぜモノクロ写真撮る人が多いんだろう。

そして私は、
そのオトコノヒトが撮ったモノクロ写真が大好きです。

有機的であり無機的な、白と黒が構築する四角い展望。
クールでセクシーでラグジュアリー。あるいはシンプル。
黒と白のハードボイルド。

男の人だから撮れる世界。



うちの旦那さまもカメラには興味あるみたい。
でもカメラの知識、まったく無い。
私がいくら教えても、彼が言うには
「背景がボケるカメラが一眼レフ」
て、ちがーーーーーう!
そしてまた教えても、結局は
「背景がボケるカメラが一眼レフ」


使ってないカメラが1台ある。
ミノルタのα807だか808だか。よくわからん。
でも彼が扱うにはちょと難しいカメラ。
私も使えなくて使ってない(ていうか、いらない)。
とりあえずデジイチ預けたい。
でも私とカメラを共有するのはイヤみたいで(使えないくせにわがまま)。
もう全然金銭的に買えないんだけど、でも買うとしたら・・と考えるのが楽しい。
もし買うとしたら、OLYMPUS PENかなぁ。でも魅力的なレンズが無い。
パンケーキレンズの17mmもどんなんなの?
ちょと広角はニガテだわー;
Nikonも良いけど、またレンズ揃えないといけないのかーぁ。
と思えば、キスデジと互換性のあるCanonのデジイチが良いんだろうなぁ。
キスデジを旦那にあげて、私は機種アップをはかるか!?
なーんて、ちょっと夢みちゃった
ゆめゆめ。
貯金貯金。
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。