暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
first shoes
2009年 09月 11日 (金) | 編集
レザリアン
camera:Canon EOS Kiss_DX


次女へのお誕生日プレゼントは、
レザーのファーストシューズ。
ウイングチップのかわいいコ。


ファーストシューズに対する想いはアツいのです。





欧米やヨーロッパなどでは、子供が成人したら
その子がはいたファーストシューズをプレゼントするそうです。
私も「記念のものをプレゼントする」というのが親としての憧れ。
あれこれと無駄に取って置いたりはしませんが
ファーストシューズは別格。
長女のファーストシューズも、ちゃんととってあります。
↓頑張ってはいたあとがちゃんと残ってるファーストシューズ^^
nonoFS_20090911101747.jpg

初めてあるいた時のことは絶対に覚えてないと思う。
でも、その時の品が残ってるだけでも
心に何か感じるものがあるんじゃないかと。
初めて歩いた一歩。
これから自分が進んでいく道。
確かな足取りで歩み、その先が幸福であることを願ってのプレゼント。

もちろん長女だけではなく次女にもと、誕生日プレゼントとして選びました。
とは言え、靴ってかなり難しい。
まだ立つのもおぼつかない赤ちゃんにとって、靴は異物。
長女のとき、たくさんのメーカーのベビーシューズをいろいろ試着しました。
そのどれもがダメでした・・
はかせるのが難しかったり、足首までガードしすぎて立つことも出来なかったり
はかせてみても窮屈なのかイヤがって泣いて脱ぎたがったり。
やっとはけたと思っても、つかまって歩くことができなかったり。
ちゃんとしたベビーメーカーの靴なのに、どれもがそんな感じ。

そんな時、「皇室御用達」に惹かれ(笑)いちかばちかでネットで買った白い革の靴。
この靴だけは大丈夫でした^^
はいてもイヤがらない。立てるし、つかまって歩くことも出来る。
やっとピッタリの靴が見つかって感動したのを覚えてます。
一人であんよが出来るようになってからも、
つま先がひっかかることなくスムーズに歩けました。
次女にも絶対長女と同じここの靴にしよう!と決めてました^^
ちなみに、レザリアンというメーカーのもの。
靴が届いてさっそく公園ではかせてみると、長女同様ちゃんとつかまって歩けました。
とーっても軽いので、はきながらハイハイも問題なく出来ました。

ねどし

この靴は本当にお気に入り。
もし3人目が出来たら(ナイと思うけど)絶対にココの靴にしよう。
と、決めてるのでした^^



★レザリアン★
    





copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。