暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収 穫
2009年 10月 13日 (火) | 編集
畑
camera:CONTAX Aria


義母の畑で使う帽子。
前半分が麦わらで、後には布がついてて
ほっかむりのようにアゴの下で布を結ぶのです。
私は昨日、これをかぶりました。



お義母さんに「いつでも良いからごぼう掘って欲しい」と言われてた旦那。
祝日の月曜日は近くの子供が遊べる市の施設に行く予定だったけど
「わたし、ごぼう掘りた~い!」と、かって出る。
「ママにはムリだー」と笑う義母・・・。
「いずれわたしはお義母さんの畑を受け継ぐんだもーん」と言ったら
「期待してないよ」と笑う義母・・・。
私、非力と思われてるー。

畑スタイルに着替え、旦那と私と義母とムスメ2人を連れて車で畑へと移動。
おやつはりんごとハーベストと三ツ矢サイダー。
さっそくスコップを持って土堀り開始。
ごぼうは土を深く掘らないといけないし、ごぼうを傷つけてはいけないので
慎重に かつ 豪快に掘りあげました!
結構な収穫で楽しかったです。
ごぼう掘ってる横で旦那は長いもを掘ってました。
これこそ難しいらしく、傷つけたり折ったりしてた。
その後は夫婦で里芋も掘り返す。
時々土の中からいも虫が出てきて喜ぶ長女。
次女はベビーカーでジッと私たちを見てました。
(飽きてグズり出したらりんごを与えて)
収穫された野菜を見て、義母が一言。
「期待してなかったけど掘れたねー」と笑う義母。(イヤミじゃないですよ)
私の畑バロメーター(てナニ)は少し上がったようです。


今までピーマンをとったりオクラをとったりしたことはあったけど
こういう畑仕事は初めて。
畑があるのにその仕事に触れないのは勿体無いと思えるようになったのは
やっぱり年をとったからなんだろうなー。
以前やってた育児ブログでの日記に、こう書いてありました。

「ガーデニングにハマる40代のおばちゃんの気持ちが分かりかけてきた20代。
30代になれば畑にハマる50代の気持ちが理解できるようになってるかもなあ…。」


まさにその通り。
30代に入ったら畑に興味がモクモクと・・・。
こんな時代だから食べ物というのは本当に大切で
それを作り出すというのは素晴らしいことだし
私も出来れば受け継いでいきたいなーって思ってるのでしたー。
とれたての野菜は本当に美味しいしね^^
でも日焼けは怖いなーというのが正直な感想です。。。
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。