暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧のまち
2010年 04月 02日 (金) | 編集
FH000036_20100308172656.jpg
camera:CONTAX Aria


私が住むまち。
霧のまち、と言って良いほどガス率高い。
田んぼしか、無いからかな。


霧がかかった風景は、なんとなく、学生時代を思い出します。
朝登校するとき、いつもの景色がうっすらと乳白色に透けて
いつもと変わらない道のはずなのに、なんだか特別な空間に思えて・・
幻想的な世界を歩いてるような気分になれました。
私の実家では霧がかかることは珍しかったので
ときどき起こるその現象が、とても好きでした。
でも今住んでるところは、霧なんて全然珍しくもなんともなく。。^^;
田んぼしかないせいか、地に熱がこもりやすいのでしょうね。
季節関係なく、霞がかった景色は珍しくありません。
それでも、やっぱり、ときどきだけれど
あの学生時代と同じ気分になったりするのでした。

copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。