暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しい目
2010年 10月 18日 (月) | 編集
IMG_6677-2.jpg
camera:CanonEOS kiss_DX

大きくて、威圧的。
でもその目は優しく澄みわたり、はるか遠くを見ている。
私が馬に持つ印象はそんな感じで
彼らのすぐそばに行くのは少し怖いのだけれども
でもやっぱり、その優しい目を見るととても安心するのです。
馬を見ることができるこの場所は小さな小さなふれあい広場、みたいな印象で
私の住む場所の割とすぐそばにあります。
毎朝の通勤でそこを通ったりもして、そのたびに彼の姿を見て
なんとなく心穏やかな気分になるのでした。

馬のほかにはミニポニーやたくさんのウサギ、鶏やヤギもいます。
密かなふれあいスポットで、私たち家族はそこに行くのが大好き。
と言っても、いつもいつも行くわけでもないのだけど^^;

この間行ったときは、偶然管理をしているおじさんがいて
うさぎ小屋に入っても良いよ~と優しく声をかけてくださいました^^
でもうさぎ小屋の中はクモの巣だらけで^^;
「毎朝掃除しても、すぐ巣を作っちゃうんだよね」とおじさんは苦笑いし
クモの巣を取り払うほうきを貸してくれました。
旦那さんにクモの巣を取ってもらい、うさぎ小屋に子供達と一緒に入りました。
こうさぎがたくさんいて、とってもかわいかったー♪
全部で20羽はいたかな?
たくさんのカワイイカワイイうさぎに、長女と次女も大喜び!
「うさぎさん、おいでおいで」と声をかけたり、かわいい顔を覗き込んだり♪
次女も「うしゃしゃん、うしゃしゃん」と楽しそうに、こうさぎを撫でようと
顔や目に手を伸ばしていました(なんで目・・・)。
私もそんな子供達やこうさぎをかわいいなーなんて眺めていると、
次女の足首のあたりになんだか違和感を感じました。
「ん?」と、じーーーっと見てみると、そこには大きな巣の住人であるクモがぁっ!
ただのクモではありませんよ!!
身体だけでも3センチ。足をいれたら5センチは越すクモがっ!
まるでタトゥーのように、次女の小さな足首に!!
「ヒィィィィィィィィッッッ」←私の悲鳴

あれをつけて遊んでいたのかと思うと、鳥肌がたつ・・
うさぎはかわいいけれど、もうあまりうさぎ小屋には入りたくないな。
と思うのでした。
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。