暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chirori
2010年 12月 08日 (水) | 編集
13620005.jpg
camera:CONTAX Aria


ちろり・・・

(夏・次女)
もうすっかり香水ブログのようになってますが^^;
他にブログを設けて、そっちを香水メインに・・・
なんてことはしません!
どうせ飽きてしまうので・・。
でももし飽きなかったら考えようかな?

ここ約1ヶ月ほど、毎日寝る前や日中などいろいろ香水を試してきました。
そうやっていろいろな香りをかいでいくうちに
「なんとなくこういう香りが好きかな?」という獏としたものが
「ああ、私はこういう香りが好きなんだ~・・」と確たるものとして
身をもって体感することが出来ました。
自分が大好きな香りが漂うと、うっとりと芯からリラックスできます。
香りの威力って、すごいですね。
「フローラル系かな?」だったのがはっきりとこの香り!というのが見え
とっても香水を選びやすくなりました^^
私のキーワードは「ローズ」と「バニラ」のようです。

ローズ系の香りでいまのところ私のTOPの座にあるのがマークジェイコブス・ロラ
  
トップ:ピンクペッパー、ペアー、グレープフルーツ
ミドル:ペオニー、ゼラニウム、ローズ
ラスト:バニラ、ムスク、トンカビーン

写真左が30mlのボトルで、右が100mlのボトル。
私が購入したのは、100mlをもっとスリムにした50mlのボトル。
完全なるジャケ買いならぬボトル買いでした。香りはともかく飾りたい!!と^^;
で買ってみて、つけてみて・・・
最初はピンクペッパーのクセとスパイシーさばかりが鼻についてあまり好きになれませんでした。
でも香りの変化がとても素晴らしくて、その変化を追いかけようと、何度もつけているうちに
なぜかスパイシーさが香らなくなってきました!・・・なぜ?汗
時にはフルーティーな香りも立って、とっても良い香り。
ティーンにありがちなフルーティーさではないのが更に良い。
そのトップのフルーティーは早めの段階で落ち着き、次に現れるのが「ローズ」!
ほんのりと甘いローズはとっても上品で
主張あるボトルとは正反対な、優しくてほんわりしたローズ。
そしてラストはクリーミーなバニラの香り~♪完璧です。変化が見事です!!
日によってはフルーティーが立たず、スパイシーが勝つこともあるけど
でも絶対にローズが香ってくれるので、今ローズ系で1番のお気に入り♪
定番で残ってくれますように・・・と祈ってる1品です。


他にローズ系でおすすめしたいのが、ステラ マッカートニー・ステラ
 
トップノート:ローズ、ピオニー、マンダリン
ミドルノート:ローズアブソリュート
ラストノート:アンバー

左のボトルは限定の30mlボトル。右が50ml。
限定の30mlボトルは在庫が尽きてきてるので、あまり量が必要ない方は
30mlを見つけたらすぐに入手することをオススメします。
香りはローズ+紅茶の香り~♪
ローズティーの香りというストレートなものではなく、涼やかなバラの香りの中に
紅茶の香りも感じられる・・という趣。
スティルは好きだけど、周囲とカブりたくないという方に良いかも^^
バラー!!ていうゴージャスさもなく拡散性もそんなにないので、
周りに主張することなくローズの香りを楽しみたい方にも向いてそう♪
例えば、医療系の方はたぶん香水はダメかもしれませんが
ほんの少しだけ髪に馴染ませる使い方をしても良いかも^^
少し石けんのような香りもするので、きっと香水とは悟られることなく
シャンプーだと誤解してくれるんじゃないかな。
強い主張の無い香水ですが、それが逆に魅力となってるように思えます。
でも、甘さを求める方には少し物足りない香水かもしれませんね。


そして、今日のラスト。

トップ:バラの花びら、ミモザの葉
ミドル:アーモンドの花、バドレイア、ミモザ
ラスト:ハイビスカス、ハイビスカスの種、アーモンドの木

バラの花びらが入ってますが、バラの香りは私は全く分かりません^^;
なんの香りかと言うと、花の蜜のような甘い香りです。
でも出してるとこがゲランなので、しっかりと大人っぽいです。
上品で華のある蜜の香り、という感じかな。
ふんわりと、でもきちんと香ってくれます。
バラの香りはしないんだけど、とっても好きな香りです!!
バニラとは違う甘い香りが、なんとも大人っぽく優しく癒されます~♪
でも私には似合わず、現品購入に二の足を踏んでいるお品です。
カジュアルな服には、きっと合わない。
モード系にもあわなそうだし、赤文字雑誌系だとトゥーマッチになりそぉ。
ナチュラル系の上質なカジュアルに、大人な靴を合わせたスタイルにハマりそう。
それか、質の良いシンプルスタイル。カシミアのニットにデニム、ヒール靴。
と、そんな印象の香りです(私の個人的な見方です^^;)。
今は二の足踏んでますが、いつか手にしたいという香りです。


copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。