暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーソナル
2010年 12月 12日 (日) | 編集
13630019.jpg
camera:CONTAX Aria


skin of flowers...


花。
の、香りというのは、本当に癒されますね~♪
自分がこんなに花の香りが好きとは知りませんでした。
特にバラの香りが好きだということに、心底ビックリ。
バラの香りというと、芳香剤のイメージがあって
たぶん苦手だろうな~と思ってたのですが、
自分の肌から漂うと理性とは裏腹に本能が骨抜きに・・・!
あやうく、バラの香水コレクターに走るところでした。
でも、それを止めたのがこちら。
  
シャネルのガーデニア。
左の方が、レなんたらうんたらラインのガーデニア。
右のが6年だか7年だか1度にしか発売されない(しかもNYのブティック限定)
すんごい貴重なガーデニア。(ちなみに次回発売は2012年)
右と左のとでは、レビューとかを見ると香り方が違うらしいです。
んで、私がお試ししたのは、レうんたらラインの左側のガーデニア。
お試ししたのはこちらのお店→
私、肌にのせてみまして。まず、すんごい度肝を抜かれました。
シャネルというと、THE香水!!なイメージで
どことなく「香水なんです」というたたずまいを感じさせる印象だったのですが
このガーデニアはそんな「香水」要素ゼロの香りなのです!
重さゼロ。パウダリーさゼロ。化粧くささゼロ。
最初から最後までフレッシュで甘いお花の香り。
甘いけど、甘すぎない。嫌味もない、青くささもない、ヘタな華美さもない。
クリーンでピュアなフローラル。
これが天然香料なのかとビックリ。いや、天然香料だからこそ?
甘いお花の香りなのに絶妙にフレッシュさを保って軽やかさを演出してる。←何様
ほ、ほしい・・・・と思いました。が、私にはベージュがあるので;
でもこちらのおかげで、私のバラ香水コレクターへの道を遮断することが出来ました!!

私、ガーデニア(くちなし)の香りも好きかも!

別の道が開通。

バラが私にとってリラックスできる香りならば
ガーデニアは元気になれる香り♪
しかししかし、これまた幸か不幸か、
ガーデニアの香りで著名なものって大概高価。
とても評価の高い香りに至ってはオークションをねらうか
個人輸入をするかしかなく、しかも高価。
買えないお値段ではないけど、今のあたいには買えましぇん・・・・
個人輸入も面倒だしかなり不安。送料高いし。
で、なんだかなーと意気消沈しつつ
何気なく家にある量り売り香水のひとつを手にとり、つけてみる・・・
「ふぇぇ~~~・・・・(脱力)」
癒されたー。涙
ガーデニアへの志が折れた心に、癒しとなったのがこちら。

ランスタン ド ゲラン。
ゲラン様です。
バニラの香りなんですが、とても大人っぽい印象。
マグノリアの香りも加わって、より深みのある甘さになってます。
天然のマグノリアをふんだんに使用しているのだそう。
大人っぽい甘さって、こんな香りを言うのね。
20代でもつけてる方はいらっしゃると思いますが、30代以上の方が似合いそう。
ただ濃い目なので、好き嫌いの分かれる香りですね。きっと。
私もどこへでもつけて行きたい香りというわけではなく
眠る時とかリラックスしたいときなどにつけたい、パーソナルな香りかも。
ゲランのは何かお迎えしたいと思ってたので、
こちらのランスタンをいつか・・・・主人に・・・と目論んでおります。
(ひとつ前の日記のシャンゼリゼと迷いますが)
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。