暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Merry Christmas
2010年 12月 25日 (土) | 編集
97640020.jpg
camera:CONTAX Aria


Merry Christmas★

素敵な夜になりますように・・
禁断の扉。

それを聖なる夜前日に見つけてしまいました。

その扉というのは。

それは・・


香水の個人輸入。チーン


私が欲しい香水は日本国内では入手困難+高い。だったりします。
もちろん安価で良いものもたくさんあるのでしょうが
最近の流行は「フルーティーフローラル」。
私が求める香りというのは、その分類ではないようで。
いろいろと調べた結果、ちょっとお高めなラインとなってしまうようです。
ちなみに、私がきゅーんとなるような好きな香りを3つだけ挙げると。
・チュベローズ
・ガーデニア
・バニラ
チュベローズの香りは、香水によりけりなんでしょうが、
濃厚な甘さなんだけどフルーツのようなフレッシュな要素もあるのが私の印象です。
チュベローズだとディプティックのド ソン50mlがそれらしい香りのように思います。
こちらの香りは大好きなんだけど、私の肌ではあっという間に飛んでしまい。涙
以来ほかのチュベローズを探しています。
ガーデニアは、シャネルのガーデニアで落ちました。
ガーデニアは西洋と東洋で少し香りが違うようです。
日本のガーデニア(くちなし)に近い香りとして一部で大人気なのが
Kaiというブランドの、そのままKaiという名の香水。
私が知ってる範囲では↓のお店で買えます。
■luky scent■
海外のお店です^^;(日本だとオークションとかで買えるのかな)
でも今円高なので、かなりお買い得だと思います。
こちらのお店はサンプル販売もしていて、
サンプルのみだと送料がたった5ドルだそうです。
私はkaiのほかにToccaのフレグランスが気になるので、
近々チャレンジできたら・・と思ってます^^

そしてチュベローズ系で気になる香りがロベルト(ロベール)ピゲのフラカ
こちらはリンクにも貼ってありますが伊勢丹に取り扱いがあるようです。
ま、地方の私には気軽には試せません^^;
それからラルチザンのチュベローズや、サンタマリアノヴェッラ、アニックなどなど
たくさんの老舗がチュベローズを出してますが
私が一番気になるのは、クリードのチュベローズ インディアナ
リンク見た方は分かると思いますが・・・これたっかいでしょ?
絶対買えない。絶対無理。
と思ってたら・・ここ!→
くだんのフラカが恐ろしいほどに安い・・。Click→
更に更に、クリードもビックリする値段と豊富な種類。Click→
ボンドNo.9も種類豊富!
ものによってはサンプルも扱ってるみたい。
興味ある方にはおすすめです^^


そんな風に私が海外のサイトを見てると、
後ろからそっ・・と見ていた主人が「やめてくれ・・」と低い声で言ってたよ。アハハー
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。