暮らしと写真と、家族の日記。
Beige
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOOK
2011年 10月 18日 (火) | 編集
DH000017.jpg
camera:Hasselblad500C/M


読書の秋。
会社の人が小説の話で盛り上がってるけど・・
本の内容がサイコホラー系・・。

怖いのは、苦手です・・。



書店をぶらりとのぞいて、並んでる中から小説を選ぶのがすきです。
独身で1人で暮らしてた頃、毎日職場から帰る途中
小さな小さな書店に立ち寄るのが大好きでした。
お店番は、いつもニコニコしているかわいいおばあちゃん。
このおばあちゃんが大好きで通ってるっていうのもありました^^
お店の中は、ほんのり書籍の香り。
あれは紙のにおいなのか、インクのにおいなのか。
本の中にいるんだと、なんだか和みます。
もう、そういう小さな書店ってかなり減ってしまって寂しいです。
なんか落ち着くんだよなぁ、あの雰囲気。
大型書店も便利だけど、小さな書店もやっぱり恋しい。

本、読みたいなあ・・
最近読んだのは・・覚えてるのだと
「マラケシュ心中」と「センセイの鞄」。
マラケシュ心中は恋愛小説なんだけど、同性愛とは知らず買って読んだ本。
知ってたら絶対買わなかった・・。
けど、面白かったです。つまらないのは、タイトルとか忘れちゃうタチなので。
「センセイの鞄」は、恩師と教え子の物語だと思ってたんですが
最終的に想像と違う形になって「・・・・。」となりました。。。
でも、面白かったです。2回読んだかも!
ああいう、展開があって無いような、淡々とした物語が好きかも。
他にも何冊か読んだけど、忘れてしまいました・・・。
たぶん、つまらなかったのでしょう^^;
面白い本て、ほんと人それぞれ違いますよね!
笑うツボが人それぞれ異なるように!
会社の人とは残念ながらツボが異なるようなので(涙)
またのんびり本屋さんで探してみたいと思います。
copyright (C) Beige all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。